岩手県の伝統工芸品「南部鉄器」。南部鉄器の歴史は約400年といわれています。今もなお愛され続けているのには理由がありますよね。今、個人的には1番気になっている工芸品の一つです。

こちらは、明治35年創業の老舗メーカー「岩鋳(イワチュウ)」が展開する、南部鉄器では珍しいホワイトカラー。

伝統的なフォルムと、模様は変わりませんが、より優しい印象です。内側はホーロー加工されていますので錆びにくく、汚れにくいです。南部鉄器は、手入れや扱い方が大変というイメージを少し変えてくれる急須です。

※直接お湯は沸かせませんので、あくまで急須としてお使いください。

■岩鋳 急須 3型アラレ ホワイト 320ml ¥7,500(税抜)